• 料金・ルート検索
  • 交通情報
  • 渋滞予測
  • 工事規制予定
  • ETC・割引案内
  • 旅行・ドライブ
  • 安全に走行いただくために

ETC2.0割引

このページをお気に入りに追加

ETC2.0割引(ETC2.0搭載車を対象とした割引)

割引適用区間

新湘南バイパス(茅ヶ崎JCT~藤沢)、圏央道(茅ヶ崎JCT~海老名南JCT、海老名~木更津JCT)

割引条件

  • (1)ETCが整備されている入口インターチェンジをETC2.0車載器を搭載してETC無線通信により走行
    ※一般車線又は混在車線にてETCカードの手渡しにより通行料金の精算を行う場合は、ETC2.0車載器を搭載している旨、サービススタッフにお申出ください。
  • (2)新湘南バイパス、圏央道の以下の区間を通過した場合、料金を割引。

割引後料金

  • 新湘南バイパス(茅ヶ崎JCT~藤沢)、圏央道(茅ヶ崎JCT~海老名南JCT、海老名~木更津JCT)の料金を高速自動車国道の地方部区間の料金水準(例えば普通車の場合は24.6円/km)の料金に割引。
    ※高速国道の料金(普通車)は、次のように算出し、10円単位の端数処理を行います。
     (利用距離【km】×㎞単価(24.6円)【大都市部区間は29.52円】+150円【利用1回あたりの固定額】)×1.08(消費税)
     なお、算出の結果が平成28年3月以前の料金(旧料金)を上回る場合には、当面の間、旧料金を適用します。
    ※割引適用区間を経由するルートで料金計算されている走行のみ対象。
     (他のルートで料金計算されている場合は、実際のご利用の有無にかかわらず割引対象にはなりません。)
    ※他のETC割引や障害者割引との重複適用は原則としてありません(割引額が大きい割引を適用します。)。
    ※料金所通過の際には、通常のETC車の料金が表示されますが、ご請求の際には、ETC2.0搭載車の料金を請求させていただきます。

割引適用区間

割引適用期間

上記図は平成29年8月現在のものです。
ETC2.0 割引の適用を受けるにはETC2.0車載器を正しく取り付ける必要がありますので、下記をご確認ください。
新湘南バイパスでは茅ヶ崎JCT~藤沢のみ適用となります。

圏央道連続利用割引と特別割引(両割引)について

平成28年4月1日以降の新たな料金計算方法で算出した料金が、両割引を適用していた平成28年3月31日までの料金を上回る場合は、当面の間、新たな割引として平成28年3月31日までの料金に据え置きます。

ETC2.0について

 

ETC2.0 Shop「ETC2.0」のサービスは、道路側のアンテナである通信スポットとの高速・大容量、双方向通信で行う、世界初の路車協調システムによる運転支援サービスです。ETC2.0割引はETC2.0対応車載器の装着車に限り受けることができます。

  • ※平成27年7月1日以降にETC2.0セットアップしたETC2.0対応車載器が割引対象になります。なお平成27年6月30日以前にETC2.0対応車載器を購入・セットアップされたお客さまは、再セットアップ(ETC2.0セットアップ)が必要となる場合がありますのでご注意ください。
  • ※ETC2.0対応車載器はカーディーラーやカー用品店・自動車整備工場などで購入や取り付けができます。取付作業は専門的な技術と知識が必要です。必ず、車載器メーカーが取扱説明書等で指定する方法で行ってください。ETC2.0対応車載器のセットアップが可能なETC2.0セットアップ店には、ETC2.0ショップのステッカーが貼られています。
  • ※従来のETC車載器と、ETC2.0対応車載器が同じクルマに取り付けられている場合は、機器が正しく動作しません。
運転支援サービス ETC2.0世界最高水準な移動へ

●ETC2.0セットアップについての問い合わせ先:「財団法人 ITSサービス高度化機構(ITS-TEA)」
 TEL:03-5216-3856 【月曜日~金曜日 9時~18時】(土日・祝日と年末年始12/29~1/3を除く)
●ETC2.0サービス全般に関わる問い合わせ先:国交省 道路局 道路交通管理課 高度道路交通システム(ITS)推進室
 TEL:03-5253-8111(代表)