• 料金・ルート検索
  • 交通情報
  • 渋滞予測
  • 工事規制予定
  • ETC・割引案内
  • 旅行・ドライブ
  • 安全に走行いただくために

平日朝夕割引

このページをお気に入りに追加

平日朝夕割引

割引適用区間

NEXCO3社が管理する全国の高速自動車国道と一部の一般有料道路(新湘南バイパス(茅ヶ崎海岸~茅ヶ崎JCT)、圏央道(久喜白岡JCT~木更津JCT)、西湘バイパス、東富士五湖道路、小田原厚木道路、伊勢湾岸道路、東海環状自動車道、安房峠道路など)。ただし、首都圏・京阪神圏の大都市部区間は割引の対象外です。なお、新湘南バイパスでは、茅ヶ崎海岸~茅ヶ崎 JCT 間と圏央道を連続走行した場合にのみ適用されます。
対象路線図の地方部区間が対象となります。
※圏央道等の大都市部区間・新湘南バイパス(茅ヶ崎JCT~藤沢)・京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路・第二神明道路・南阪奈道路・関門トンネルは対象外となります。

割引条件

平日朝夕割引適応時間
  • (1)ETCマイレージサービスに事前登録されたETCクレジットカードまたはETCパーソナルカードを利用して対象となる道路を走行
    既にETCマイレージサービスに登録をされている方の手続きは不要です
    (平日朝夕割引のための特別な手続きは必要ありません)
  • (2)ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信により走行
  • (3)祝日を除く月~金曜日6時~9時までの間または17時~20時までの間に入口または出口料金所を通過
    ※中央道(高井戸~八王子)、新湘南バイパス(茅ヶ崎海岸~藤沢)を始め、時間帯割引の判定箇所に注意を要する箇所については「時間帯割引の時間判定について」をご確認ください。
    ※名二環におけるETC時間帯割引は、料金をお支払いいただく入口料金所の通過時刻で割引の適否を判断します(出口のETCフリーフローアンテナの通過時刻では判断しません)。
  • (4)ETCマイレージサービスに事前登録されたカードごとに午前・午後それぞれ最初の1回まで(2回目以降は対象外となります)。
  • (5)月に5回以上の上記(1)から(4)までの割引条件を満たす走行をした場合
    ※深夜割引または休日割引の適用条件を満たす走行の場合、平日朝夕割引は適用されません
    ※ETCマイレージサービスに事前登録済みのカードごとに回数をカウントします。複数のカード間での回数の合算はできません。

還元率

月ごとの利用回数 還元率
5~9回 約30%
10回以上 約50%

月ごとの対象走行の利用回数に応じ、対象走行の地方部区間最大100㎞相当分に対して、上記の表の通りの還元額(無料走行分)が翌月20日付与されます
(ETCマイレージポイントではなく、還元額(無料走行分)が直接付与されます)。

※ご走行のうち100kmを超える部分は適用されません
(100kmを超える走行の場合は100km相当分について還元されます)。
※大都市部区間に適用されません(大都市部区間と地方部区間を連続したご利用については、地方部区間最大100㎞相当分について還元されます)。
出口料金所では通常料金が表示されます。
還元額(無料走行分)での走行も、平日朝夕割引の対象となります。ただし、ETCマイレージポイントは付与されません

ご利用例

ご利用例

ご利用例

平日朝夕割引(後日還元型)のpoint!

還元率・還元額(無料走行分)の付与・通行料金の請求について

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めの可能性があります。

     

    【2月19日 夜~20日】

     

    道 路 名

    区   間

    E1

    東名高速道路

    東京IC ~ 清水IC

    C4 首都圏中央連絡自動車道 茅ヶ崎JCT ~ 相模原IC
    E1A 新東名高速道路

    海老名南JCT ~ 厚木南IC

    御殿場JCT ~ 新静岡IC

    E52 新東名高速道路清水連絡路 全線

    E85

    小田原厚木道路

    厚木IC ~ 大磯IC

     

    高速道路で一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があります。お出かけはお控えいただき、やむを得ず高速道路をご利用される場合は、今後の気象予測や道路交通情報をご確認いただくとともに、冬用タイヤやタイヤチェーンの早めの装着をお願いします。

    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、法令違反です。

     

    今後の交通への影響

    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

     

    【関連情報】
    ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
    ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本