• 料金・ルート検索
  • 交通情報
  • 渋滞予測
  • 工事規制予定
  • ETC・割引案内
  • 旅行・ドライブ
  • 安全に走行いただくために

スマートICのご案内

このページをお気に入りに追加

スマートICとは

  • スマートICとは、ETC専用インターチェンジのことです。
  • 有効なETCカードを所持し、所定の方法で取付・セットアップされたETC車載器を搭載した車両しか出入できません。
  • スマートICでは、開閉バーの手前で一旦停止した後、通信のやりとりが行われ開閉バーが開くシステムとなっておりますので、走行にご注意下さい。なお、一旦停止してもバーが開かない場合には通信開始ボタンを押してください。

スマートICの設置場所について

スマートICの設置場所、ご利用上の条件をご確認いただけます。

ご利用料金について

  • スマートICでは、出発ICからのご利用距離に応じた料金を頂くこととなります。※片方向の乗り降りのみ可能なスマートICの場合、ご利用経路が特定されることから、ご利用経路の距離に応じた料金をいただきます。両方向に乗り降り可能なICとは異なり、ご利用経路が複数ある場合の料金の考え方(実際のご利用経路の距離が、最短経路の距離の2倍を超える場合を除き、最も低い額となる経路に対する料金を頂くこととしています)は適用されませんのでご注意ください。
  • 高速道路料金・ルートの検索は、ドライブコンパスをご利用ください。

スマートICのご利用方法について

  • スマートICはETC専用ICです。ETC車載器を搭載していない車両はご通行できません。必ずETCカードを車載器に挿入してご通行ください。
  • 道路管理上、必要な場合、予告なく車線を閉鎖することがあります。この場合、当該スマートICでの流出入はできなくなります。次のICをご利用ください。
  • 未納金の納入など、一般の高速道路料金所事務室で行う業務は取り扱っていません。
  • その他、詳しくは、ETCシステム利用規程及び同実施細則をご覧ください。
  • Q. スマートICを利用する上での様々な制約とは?

    A. 通行可能な車種や時間が限定されているスマートICがあります。看板などの案内をご確認ください。なお、スマートICにおける営業時間、出入方向、対象車種などについてはこちらをご覧ください。

  • Q. ETC専用ICなのに、なぜノンストップで通行できないの?

    A. スマートICでは、開閉バーの手前で一旦停止した後、通信のやり取りが行われ、開閉バーが開くシステムとなっております。よって、ノンストップでの通行はできません。

  • Q. 通行の際に、開閉バーが開かなかった場合はどうするの?

    A. 通信エラー、ETCカード未挿入などにより通信できず開閉バーが開かなかった場合、車線にある押しボタンを押してください。再度通信します。それでも開閉バーが開かなかった場合、係員がご案内します。

  • Q. 利用証明書は発行できますか?

    A. 利用証明書は発行できません(ただし、インターネットによるETC利用照会サービスはご利用頂けます)

  • Q. ETCを持っていないと通行できないの?

    A. スマートICはETC専用ICであるため、ETC以外のお支払い(現金、クレジットカード、ハイウェイカード、別納カードなど)では、ご利用できません。

  • Q. どんな車でも利用できるの?

    A. 車種が限定されるスマートICもあります。詳しくはこちらをご覧ください。なお、けん引車輌を対象とするスマートICでは、次のとおりご利用下さい。

    • スマートICで入り、通常のICで出る場合、出口で係員のいるレーンをご利用の上、その旨お申し出て下さい。
    • スマートICで入り、スマートICで出る場合、インターホンで係員を呼び出し、その旨お申し出下さい。

重要なお知らせ

重要なお知らせ

  • 大雪のため、下記の高速道路の区間で通行止めが予想されています。

     【12月11日夜~12日】

     

    道 路 名 区   間
    東海北陸自動車道 美並IC ~ 白川郷IC
    中央自動車道 駒ヶ根IC ~ 中津川IC

     

     

    なお、下記の高速道路の区間においても降雪が予想されています。

     【12月11日夜~14日朝】

     

    道 路 名 区   間
    東海北陸自動車道

    美濃IC ~ 小矢部砺波JCT

    ※大雪の予想区間を含みます
    中央自動車道

    須玉IC ~ 瑞浪IC

    ※大雪の予想区間を含みます
    長野自動車道 岡谷JCT ~ 安曇野IC
    北陸自動車道 長浜IC ~ 朝日IC
    舞鶴若狭自動車道 小浜IC ~ 敦賀JCT
    名神高速道路 大垣IC ~ 関ヶ原IC

     

     

     高速道路で、一台でも自力走行不能車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があります。高速道路をご利用いただくときは、冬用タイヤの装着およびタイヤチェーンの携行をお願いするとともに、気象予報をご確認いただくなど、今後の交通への影響にご注意いただきますようお願いいたします。

     

     

    今後の交通への影響

    当社では、降雪予測に基づき、高速道路での交通規制の見込みなど、交通への影響が想定される場合には、公式WEBサイトなどで情報を提供します。降雪区間では、安全確保のため、速度規制やチェーン規制が行われることが想定されるとともに、降雪量が増えた場合は、通行止めの可能性もあります。

     

    本格的な降雪シーズンにあたって

    冬の高速道路は急な降雪や大雪のおそれがあります。お出かけの際は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行をお願いします。
    ※ノーマルタイヤでの雪道走行は、道路交通法により法令違反となります。

    詳しくはこちらPDFファイル

     

     

    【関連情報】
    ・雪道を走る前に知っておきたい情報はこちらから 冬の雪道ドライブガイド
    ・リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから アイハイウェイ中日本